はじめに

1992年、3月。
私たちの会社「UPL」は突如倒産しました。
しばらく前から【ヤバいらしい】という噂はあったものの、
栃木の本社から離れた私たち開発部の人間には、
やはり寝耳に水の出来事でした。

当時の私たちには奇妙な自信がありました。
今は弱小メーカーだけど、必ず有名になってみせる。
今のスタッフなら、今開発しているタイトルが世の中に出れば、
きっと何かが変わる。

でも、そんな希望は見えない力でクシャっと潰れてしまったのです。
私たちは悔しさの念を禁じ得ませんでした。

そして、この悔しさはその後も絶えませんでした。
インターネットの普及につれて、UPLについての勘違いや、
だれかの憶測に基づく間違った情報が、さも事実のように広がり
はじめたのです。しかし、個人のサイトや、掲示板での書き込みに
いちいち難癖をつけるような事も出来ず、私たちはただ静観するしか
ありませんでした。

しかし、最近になって、間違った情報は淘汰され、また、同時に
「未だにUPLのゲームのファンである」という人たちを
ちらほらと見掛けるようになりました。私たちはそういう存在を
心からうれしく思い、そんな人たちの気持ちに応える事は
出来ないだろうかと考えました。その答えがこのサイトです。

「ファンでいてくれるみなさん」が、このサイトを少しでも
楽しんで頂けることを切に願います。




「UPL墓掘り人」代表 ヨシ



墓守り人 トミ

Back to Home...